自分の人生を生きたい!毎日をHappyに

東北の片田舎で毎日を過ごしている私が、さらに田舎に週末移住する夢を追うブログ。そのほか自分拡張とか起業とか勝間塾など日々の気づきについて。

ルンバ帰らず

入院していたルンバですが

「水分混入の形跡があり、修復不可能です」との悲しい知らせが。

 

新型への交換(通常価格より安価)の提案もあったのですが

とりあえずブラーバをお試しレンタルしてみて決めることに。

 

我が家は犬を飼っていることと、子供がいろいろ床に落とすので

水拭き機能は嬉しい。

小さい家なので、ブラーバでも大丈夫かなと。

 

ゴミ吸引と、汚れの清拭では用途が違うとは思うんだけど

とりあえずおためしおためし。

 

www.irobot-jp.com

クレカの枚数

私は主に使っているクレカは4つです。

・地銀系のOnlyOneVisa

・TSキュービックカード

・イオンカード

Amazonクラシックカード(Mastercard)

 

使い分けは

地銀系は銀行口座を作った時に入った(入らされた)もので20年持ってます。主に生命保険の引き落としなどに使用。

TSキュービックカードはトヨタ車を所有しているので、そのローンなどの引き落とし。メインカードとして使用していましたが、最近はAmazonクラシックカードに引き継ぎつつあります。ディーラー取引で年に1度ポイントが現金で還元されるので、お得感あります。(私は2万円弱)

イオンカードはイオンネットスーパー専用。あとはイオン系列のお店で使用しています。ポイントが高いので。

最近作ったAmazonカードはAmazonヘビーユーザーの私がどうしてもっと早く作らなかったのかと思うカード。ネットショッピングは主にこちらのカードを利用しています。

年会費はなんらかの条件を満たしているので、無料。

 

カードの枚数が多く、実家の母からあきれられたりしていますが

自分の中ではこのように使い分けているので

ま、いっか(笑)

お金の管理

AppleWatchを使うようになってから、ApplePayの利用率が高くなり

クレジットカードやSuicaでの清算が多くなりました。

クレカ(というかApplePay)の利点は、

・お財布を持ち歩かなくても良い

・当然紙幣のやりとりが無い

・清算にかかる時間短縮

などが挙げられると思いますが

どうもお金が目に見えないので、なんとなく使っていると使いすぎてしまう感が。

 

一括で管理できるアプリは無いのか探したところ

moneytree.jp

こちらに行き着きました。

使っている方も多いと思いますが

私もこれに全ての銀行口座、クレカを登録し

明細を一括で確認できるようになりました。

 

何と言っても次回引き落とし日と金額、残高の確認がスムーズです。

便利ですー♪

情報ソース

私は新聞を取っていません。

理由は読めなくてたまる新聞紙の山がストレスになるから。

でも最近明らかにインプットが足りず、世間の話題についていけない時があり・・・

そこで、勝間塾のみなさんにどんなツールを使っているか伺って見ました。

 

Livedoorニュースなどのweb

TBSラジオクラウド

NHKラジオらじるらじるなどのアプリ

AIスピーカーデフォルトのニュース

Podcast

 

色々あるものですねー。聞くとすぐに教えてくれる塾生の方達には本当に頭が下がります。

 

Google Home miniを持っているので朝はAIスピーカーによるNHKニュース

夜はPodcastで再度NHKニュース

 

でまずは試してみたいと思います。

痩せる秘訣は加工品を摂取しないこと

前の記事で津端さん夫妻のことを書きました。

 

yumyumapple.hatenablog.com

 奥様の英子さんは、それはもうお料理上手で(最初はお嬢様育ちで何もできなかったらしいですが)色んなものが食卓に上がります。

が、その食材はほとんどがご自身の庭で採れた野菜や果物。

魚などは、徒歩、バス、電車を乗り継いで、行きつけのお店に新鮮なものを求めに行く徹底ぶり。

後から著書を読んだら、夫しゅういちさんの晩年には、塩分を制限されたりしていたようですが、映像や写真を見る限り、油も砂糖も普通に使われているし、結構洋風の料理も並んでいます。

お二人はとても長生き。

 

そこで、ハッとしました。

 

私がBMIを25から20にすることができたのは、2大肥満メカニズムを知ったからです - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

加工食品は罪ですね・・・

2018/01/23 23:18

 加工食品を全く食べていないのです。

色とりどりのお料理が全て新鮮なのです。

もしくは新鮮なうちに冷凍保存されているもの。

 

長生きの秘訣かもと思いました。

痩せることは健康になること。

 

なるべく加工品に頼らない生活を目指します。

ときをためる暮らし

つばたしゅういちさん つばた英子さん

というご夫婦がいらっしゃいます。

夫のしゅういちさんは亡くなってしまったのですが

ひょんなことから

 

ききがたり ときをためる暮らし

ききがたり ときをためる暮らし

  • 作者: つばた英子,つばたしゅういち,水野恵美子,落合由利子
  • 出版社/メーカー: 自然食通信社
  • 発売日: 2012/09/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 こちらの本を手に入れ

お二人の生活ぶりに夢中になりました。

それはきっと私の週末園芸の憧れから来ているものだと思います。

とにかくお二人のコツコツぶりが素晴らしい。

ただ自然を愛しているというだけでなく

しゅういちさんは建築家として様々な団地の設計をされた方でもあり、いかに自然と共生してくかという点でも、社会にご尽力された方でもあります。

お互いの性格の違いを上手に受け入れ、お互いを尊重し、特に英子さんの「夫には好きにしてもらえるように」「美味しいものを食べさせてあげたいから」と尽くす姿には考えさせられます。

最新情報|映画『人生フルーツ』公式サイト

こちらのドキュメンタリーもおすすめです。

「良いお母さん」の価値観

昔読んだ小林カツ代さんの著書の中で

うっすらしか覚えてないし、本のタイトルも忘れてしまったけど

 

「おかあさん、じゃがいもの皮むき、皮むき器でやってサボってる!」

「あらあら、ばれちゃった、内緒よ」

 

という会話を聞いたカツ代さんが

 

「こういうことを言う子どもに育て上げてしまっているということが悪い。じゃがいもの皮を皮むき器で剥くことは決して母親業放棄ではない」

 

と書いてあり、すごくホッとした記憶があります。

 

でも・・・ホッとしたってことは、私も変に「理想の母親像」があるのか?

 

よく料理上手な人は

 

「私、大雑把で調味料とかも目分量なのよ。冷蔵庫にあるものでパパッと作っちゃうから」

とかいいますね。

 

今まで、

 

「そうかー。すごいなー。もう舌が美味しい味を見分けちゃうんだろうなー。羨ましいなー。」

 

と思っていましたが、

勝間塾では今、シャープのホットクックで作る料理が大流行していて、

塩分をきちんと%計算し、計りでグラム数を計り食材に加えています。

 

「いいじゃん。それで!」

 

というか、むしろ、こちらの方が悩まない。

 

ということで、「良いお母さん」は人それぞれで、それに振り回されないようにしようと思ったのでした。