土地を買って小さな小屋を建てよう

東北の片田舎で毎日を過ごしている私が、さらに田舎に週末移住する夢を追うブログ

夢を口にしてから

このブログで「土地買うぞ!小屋建てるぞ!」

 

って言ってからまだ11日

 

でも、結構目標に近づいちゃってる

 

言語化すると実現するって本当なのね〜♪

 

この本、まだ読破していないんだけど

 

この考え方も夢というか理想

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

 

 

土地と小屋が手に入ったらやりたいこと

その1 BBQ

 

今狙ってる土地は法面(小高い丘の上なので斜面がある)入れて300坪!!

広い敷地で日当たり良好らしい(今、冬でよく分からない)ので

BBQなんて最高!

 

その2 家庭菜園

 

毎日水やりはできないけど

少々のことではヘコタレナイ野菜たちを作ってみたい

自分で作った野菜でBBQなんて最高!

 

こんなの採れたらいいなぁ

f:id:yumyumapple:20170210225202j:plain

 

その3 アウトドアスポーツ

 

スキー場とテニスコートに15分の立地

これでオールシーズン遊べる

トレッキングもできるかな

 

写真は1週間前 貸切だ(笑)

f:id:yumyumapple:20170210224755j:plain

 

その4 渓流釣り

 

実はやったことがないんだけど

近くにスポットがあるらしい

釣れた魚でBBQなんて最高!(結局その1に戻る)

 

その5 ホタル観賞

 

 前の記事に書いた温泉の周辺は

ホタル観賞のスポットらしい

夏が楽しみ

yumyumapple.hatenablog.com

 

他にも色々夢は膨らむ

あ〜、早く手に入れたい!

温泉

中古住宅を手にいれるってのが

 

ちょっと現実味を帯びてきました

 

ただ、その1Kの小さな家には上下水道の引き込みが今のところないので

 

水回りが不便

 

でも、「暮らす家」ではなく週末のすみかなので

 

お風呂は近場の温泉で・・・

 

ということで、今日は近くの温泉を探しにドライブ

 

地元の人しか来ないようなひなびた感じ

f:id:yumyumapple:20170210222549j:plain

 

窓から見る雪景色はなかなか

f:id:yumyumapple:20170210222532j:plain

 

大浴場に通じる通路

f:id:yumyumapple:20170210222518j:plain

 

女湯入り口

f:id:yumyumapple:20170210222504j:plain

昨年の11月にリニューアルオープンしたらしく

館内は小綺麗

 

中古住宅からは車で15分の距離

 

なかなかいい感じ〜

井戸

井戸って、すご〜く昔の人が使っているイメージしかなかったけど

 

ナント、現在も現役で結構使われている場所があるそうな

 

ちっちゃな子どもが落ちちゃって、、、みたいなイメージがあるんだけど(笑)

 

ナント、DIYで敷地の井戸水を色々と活用している人もいるらしい

 

idohori.nagoya

水質とか気になるけど

 

中古住宅

土地と小さな小屋を予算は最小限で何とかしようとしている私

 

ここにきて、中古物件が舞い込んできた

 

スキー場やテニスコート、トレッキングコース、温泉などが併設されている「都会的に言えば」リゾート施設が15分と近い場所に

 

土地300坪と1Kで250万円の物件

 

これって、奇跡じゃない??

 

問題は、上下水道が整備されていないこと

 

現在の持ち主は、家庭菜園のためだけに所有していて(しゃちょーさんだそう)

 

近くの河川からポンプアップしていたそうな。。。

 

格安物件だけど、水周りのリフォームが高くつきそう。

 

どうしようかなー。

 

後日、写真をアップします

ストーブ

薪ストーブ、ペレットストーブ、FF式ファンヒーター、エアコン

 

山小屋ライクな家には

薪ストーブかペレットストーブかな

 

本宅をリフォームして、

オール電化の蓄熱式暖房器におさらばしたので

暖房器を一から検討中

 

良かったものを小屋にも

f:id:yumyumapple:20170204190230j:image

 

私が小屋を建てたい理由②

①には次男のことを書いた

 

今回は長男のこと

 

長男は14歳の春から学校に行けなくなり

今は完全に家に引きこもっている

全く外に出ていない日々がもう4年を迎えようとしている

 

家族では私としか、しかも必要最小限しか会話しない

 

実は、不登校になる1年程前に彼の両親つまり私は離婚しており

中学校に入ってすぐ新しい生活になった

 

そもそも保育園の時から集団生活が苦手な彼は

学校に入ってからも、度々お休みすることはあったけど

 

まさか、こんなに長期間外に出ないことになるとは

 

いじめのようなものもあったらしいのだけど

母である私は今でも自分を責めている(環境を変えてしまったことに)

 

まぁ、事情を知らない人は私がこんなふうになっているとは想像もつかないだろうし

私は私で、職場の人に平然と息子のことを話したりしていて

全く悲壮感はないのだけど

 

手先が器用で、工作やDIYに興味がある長男が

もしかしたら、小屋をハーフビルドすると言ったら

外に出るきっかけになるんじゃないかと思って

 

というのが、二つ目の理由

 

写真は本文に全く関係ないけど、初めて富士山を見て感動した次男が写したもの

なんか神々しい気分になるよね

f:id:yumyumapple:20170204132355j:plain